婚活が忙しくてできない?って、アラサー男システムエンジニアは?

婚活が忙しくてできない?アラサー男システムエンジニアの場合。

仕事が忙しくて、婚活できない?
ならばどうする?
ひとつ言えることは・・・
人生は有限、若い時ももちろん有限
ということ。


婚活が忙しくてできない!アラサー男性にみる、とにかく毎日仕事で忙しい人の結婚願望。

31歳のAさんは地方在住の情報・通信系企業のエンジニアです。
大学を卒業して入社5年目頃から責任のある仕事を任されるようになり、仕事のことで頭がいっぱいの毎日を送っているとのこと、システム構築やトラブル対応で毎日残業続き、一人暮らしの部屋に帰宅した際の、暗い冷え切った空気を感じる度に、結婚願望が募るといいます。
コンビニで買ったお弁当を一人虚しく食べる生活は暖かい家庭への想いを一層加速させ、仕事が忙しくなればなるほど健康面のことを考えても、身の回りのことをきちんとしたいと考えるようになります。

そろそろ結婚したい。
婚活を始めてみよう。

しかし、いざ婚活するとなると、時間がない…。
仕事から帰った時に優しい妻と暖かい食事が自分を迎えてくれるという理想の結婚生活を描く一方で、結婚どころか、婚活というスタートラインにも立てない。こんな悩みを抱える人は多いのではないでしょうか。

仕事が忙しくて、とても婚活なんか・・・という男アラサー、システムエンジニア

システムエンジニアの結婚事情はどうなっているのか?

総務省の興味深い調査があります。
全職業の35歳〜44歳の未婚率は26.4%に対し、情報・通信業の未婚率は35.4%という結果が報告されています。つまり、情報・通信業の会社に勤めるアラサー31歳Aさんのようなシステムエンジニアは未婚の人が多いということになります。

結婚をしていない(できない)理由として、

1.そもそも女性と出会う機会がない。
⇒システムエンジニアの職場は男性が占める割合が多いのが特徴です。まず、職場での出会いは期待できそうにありません。

2.多忙な職業につき、仕事に拘束される時間が長い。
⇒システムエンジニアの仕事は専門性も高く、ひとたびトラブルに見舞われると、休日返上で業務をこなさなければいけません。プライベートの時間も削られ、出会いは遠のいてしまいます。

3.真面目で内向的な性格の人が多い。
⇒システムエンジニアはパソコンに向かって、コツコツと作業を進める仕事です。人とコミュニケーションを取ることに慣れていない内向的な性格の人が多いもの事実です。例え、出会いのチャンスがあったとしても、どのようにアプローチしたらいいかわからないという人もいます。

システムエンジニアの未婚率の高い理由はいろいろな要因が重なっていると思われます。もちろん、上記理由が全てではありませんが、35歳〜44歳の未婚率35.4%という数字の一因になっていることは否めません。しかし、諦めることはありません。

でも・・・
実はシステムエンジニアという職業に就いている男性は結婚を考える女性にとって、とても魅力的だということをご存知でしょうか???

忙しくて婚活なんか・・・って、実は結婚相手として人気のシステムエンジニア。

2016年の大ヒットドラマで脚光を浴びたシステムエンジニアという職業。
実は主人公の性格からみてとれる“システムエンジニアは真面目”というイメージが結婚相手としてじわじわと注目を集めているのです。

真面目なイメージだけではありません。
システムエンジニアという職業は専門性も高く、収入も安定しています。アラサー男性の一般的な年収は380万円〜440万円とされる一方で、アラサー男性システムエンジニアの平均年収は552万円という調査結果があります。(民間給与実態統計調査より)

システムエンジニアは将来を見据えても簡単に無くなる仕事ではありませんし、手に職があるわけですから、食いっぱぐれのない職業とも言えるでしょう。

“真面目”と“安定性”は婚活をする上でとても有利な条件になります。

アラサー31歳システムエンジニアのAさんは結婚相手としては申し分ないことはわかりました。

さて、ではあとは忙しい限られた時間で結婚相手を見つける方法を考えましょう。

ポイントは「都合のいい時間に活動できる」・「選択肢(結婚相手)の多さ」・「充実したサポートが受けられる」か、です。

忙しいのなら「都合のいい時間に活動できる」・「選択肢の多さ」なら、活サイト・婚活アプリがおすすめです。

忙しい合間を縫って、婚活パーティや合コンに参加するのもいいでしょう。しかし、出会いから相手を知り、交際に辿り着くまで少し時間がかかりそうです。もちろん、時間に余裕があれば、そういったアプローチを楽しむこともできるでしょう。とくかく、時間に追われている人はその忙しさゆえ、つい相手を放置してしまい、気がついたら交際を断られてしまったというくだりはよく耳にします。

今では婚活サイトや婚活アプリも婚活をする上で欠かせないアイテムとなっています。好きな時間に自分のペースで相手を探すことができる手軽さから若い世代を中心に浸透しています。一口に婚活サイト・婚活アプリといっても、さまざまなものがあり、運営会社によって特性があります。共通しているサービスは結婚や真面目な交際を目的とした独身男女の健全な出会いの場となっているということです。登録の際は本人確認を実施し、いわゆるサクラやなりすましは排除され、サイトやアプリの多くは安心して利用できます。

性格診断や価値観アンケートなどで、希望にあった異性を紹介するサービスや、コンシェルジュがデートのセッティングを行ってくれるサイトもあります。しかし、基本的にマッチング以降は本人たちに任せていて、交際、成婚につなげていくための重要なプロセスは自分自身の力量にかかっているといってもいいでしょう。

婚活サイトや婚活アプリは忙しい人の婚活のポイントでもある「都合のいい時間に活動できる」・「選択肢(結婚相手)の多さ」はクリアできそうですね。

もう一つの重要なポイントである「充実したサポートが受けられる」を考えた場合、ネット結婚相談所を利用してみるのはいかがでしょうか。

忙しくて婚活できないのなら・・・オンライン結婚相談所がおすすめです。

ペアーズ、マッチドットコム、omiaiなどなど。
いまやネット婚活やフェイスブックを使ったSNS婚活が花盛りです。

でもこういった婚活アプリ・恋活アプリ、婚活サイトは、いわばまずは自由恋愛から的な感じもありますので、将来の伴侶を見つける場として戸惑いを持つ人もいるでしょう。

かといって、カリスマ仲人と直接あってアドバイスを受けながら・・・みたいな従来型リアル結婚相談所では、そもそも忙しいのだから時間も取れないし、費用もかなり高額となります。

そんなアラサー男のあなたには、このネット婚活とリアルの結婚相談所のいいところだけをミックスした“オンライン結婚相談所”がおすすめです。

少ない時間で効率よく婚活をするなら、オンライン結婚相談所「エン婚活」

31歳アラサーAさんのように毎日忙しくて、婚活できない人はオンライン結婚相談所を利用してみるはどうでしょうか。もちろん、一般の結婚相談所を利用する方法もあります。ネットの世界だけではなく、実際に婚活のプロと面談し、アドバイスを受けるのもいいでしょう。しかし、今回のような“忙しい人”の場合、相談所の店舗に赴いたりする時間は省きたいものです。“少ない時間でいかに効率よく婚活をするか。”これを優先する場合、オンライン結婚相談所を利用することも選択肢のひとつとして考えておきたいものです。

いろいろなオンライン結婚相談所がある中で、「エン婚活」は一際目を引くサービスを提供しています。

  • 毎月6人以上、紹介してもらえる。
  • 自分の希望や条件にあった異性を毎月決まった曜日に紹介してもらえます。

  • 専任コンシェルジュによる充実したサポート体制。
  • デートの日程・場所の設定をしてもらえます。自ら相手にコンタクトを取ること無く、仲介してもらえます。

  • プロフィールの書き方からデート当日の服装、プロポーズのタイミングまで、婚活のありとあらゆる相談に乗ってもらえます。
  • デート後に実施するアンケートで、気になる相手の反応などをフィードバックしてもらえます。

  • 専門家によるオンライン動画の講座を見放題。
  • 「好感演出力」・「自己分析」・「恋愛コミュニケーション」などなど、10人の講師による50本のオンライン動画でいつでもどこでも学ぶことができます。


一般の結婚相談所と同じサービスを受けることができ、費用はその1/10程度というのも、魅力のひとつです。また、パートナーエージェント社との提携により、7000人以上紹介が可能です。

「都合のいい時間に活動できる」・「選択肢(結婚相手)の多さ」・「充実したサポートが受けられる」を求める忙しい人にとっては効率よく婚活を進めることができそうなサービスの内容となっています。

婚活は本来、自らの行動力で行うべきでしょうが、このような手厚いサポートを受けてみることは、忙しい人が思い描く、暖かい家庭を築くための足がかりになるかもしれません。