Omiai(オミアイ)はフェイスブック恋活アプリ

Omiai(オミアイ)はフェイスブック恋活アプリ

Omiai(オミアイ)は株式会社ネットマーケティングが運営する恋活アプリです。Facebook連動型恋活アプリの先駆者として、多くのメディアでも紹介されています。よく婚活サイトや婚活アプリと混同されますが、Omiai(オミアイ)はむしろ恋活アプリとして、それらとは一線を画しています。
しっかりと真面目に恋愛をしよう、という考えから運営されている恋活支援サービスです。

Omiai(オミアイ)は2017年5月には累計会員数210万人を突破しています。
人気の理由として、Facebookと連動により、実在確認ができることと、婚活より気軽に出会いを求める感覚で始められることなどが挙げられます。
登録からマッチングまでは無料で利用できるアプリです。使用方法はシンプルで、気になる相手に“いいね”を送り、“いいね”の返信があれば、マッチング成立となり、メールのやり取りが可能になるシステムです。

Omiai(オミアイ)、恋活アプリの特長は?

Omiai(オミアイ)のサービスの特徴をご紹介します。

Omiai(オミアイ)ではFacebook連動で安全を担保

Omiai(オミアイ)ではFacebookのステータスで、既婚者や18歳未満はログイン・登録できない仕組みになっています。
ただし、Facebookのウォールに投稿されることは一切なく、イニシャル表記で実名はわからないようになっています。


Omiai(オミアイ)では本人確認書類の提示や厳格なチェック体制があります

Omiai(オミアイ)での登録の際は本人確認書類の提示が必要です。塗りつぶし、改ざんなどはNGです。違反行為が続くとイエローカードのようにプロフィールに“違反者”という表示が貼られます。
また、LINEのID表示、商用目的のリンクを貼る人はプロフィールの承認が降りないようになっているなど、チェック機能が厳格で、利用者はOmiai(オミアイ)を安心して利用できます。


Omiai(オミアイ)の有料登録では、決済方法を選べば利用料を安くできる

Omiai(オミアイ)では無料会員でもマッチング自体は「いいね」交換を通じて可能ですが、マッチング後のメッセージのやりとりは有料会員になる必要があります。2014年より男女ともに有料になりました。(※10代・20代女性は引き続き無料でやりとりできます。)

有料プランの料金は、スマホアプリからの登録でAppleID決済やGooglePlay決済を使うと、たとえば1ヶ月プランでは4800円(税込)となりますが、パソコン利用で登録してクレジットカード決済や電子マネー決済、コンビニ決済を利用すれば3,980円(税込)となり、820円お得に利用をスタートできます。どちらも機能も情報反映も変わりありませんので、スマホからでもweb経由で有料登録したほうがお得ですね。


Omiai(オミアイ)の有料会員にできること

Omiai(オミアイ)の有料会員になることで、主に以下のようなことが可能です。

  • メッセージの交換(開封)
  • メッセージの既読確認
  • 画像や連絡先の交換
  • 互いにFacebook公開
  • 「いいね」数の値が公開
  • 相手が「年齢認証済」かわかる
  • 新規会員の紹介
  • ログインボーナスが増量


Omiai(オミアイ)では、30代以上について言うと、男女ともに有料会員にならなければ充分な機能は使えません。したがって、30代以上ならOmiai(オミアイ)に登録してきた段階で恋活への真剣さがうかがえますので(ここは口コミでも評価が高い)、特に恋活に真剣な30代以上にはおすすめのアプリといえます。
無料会員である程度マッチングの可能性が見えた段階で、有料会員へのグレードアップを検討するとよいでしょう。


【現在は実施していない】マッチングを増やすキャンペーン

現在は実施していませんが(2017年6月現在)、Omiai(オミアイ)では過去には、「地元トークで盛り上がる」、「お酒飲む・飲まない特集」、「スイーツデートに行こう」などのキャンペーンを不定期で実施し、趣味・趣向の合う異性とマッチングしやすい環境も提供されていました。今後、同様のイベントやキャンペーンが実施されるかわかりませんが、Omiai(オミアイ)の恋活支援の姿勢がうかがえますね。


Omiai(オミアイ)なら2万円のギフト券進呈

Omiai(オミアイ)ではカップルが成立し、良縁報告をすると2万円のギフト券がもらえます。ただし、報告の際は相手の同意を得ることが必要になります。