アラフォー婚活がうまくいかない理由。男。

アラフォー婚活がうまくいかない理由。30代後半独身男性から読み取る婚活事情。

婚活が盛んになっている今日このごろ、いたるところで婚活に関する記事を目にします。

その中でよく言われているのが、30代後半からの婚活事情は非常に厳しいという現実です。

その根拠は数字にも表れています。あるインターネットリサーチ会社の調査によると、35歳独身男性が40歳まで独身である確率はなんと97%という結果が出たそうです。
逆を言えば、35歳以上の独身男性が40歳までに結婚する(できる)確率は3%ということですね。

ちょっと信じがたい数字ですが、こうして数値化された現実と向き合うことと、結婚を望む30代後半のある男性の抱える婚活事情から、どのような婚活方法がマッチしているのか、リサーチしてみることにしましょう。

アラフォー婚活がうまくいかない理由。38歳男性・会社員・地方在住の婚活事情と抱える悩み。

38歳男性・会社員・地方在住の婚活事情と抱える悩み・・・

大学を卒業後、大手メーカーに就職し、順調な社会人生活をスタート。今日まで真面目に勤務し、お金もある程度、貯めてきたということです。少し人見知りで、恋愛経験はほとんどなく、初対面の人とのコミュニケーションは苦手でしたが、そのうち、いい人と出会い、結婚できるだろう。という根拠のない自信はあったということです。しかし、いざ婚活を初めてみると、ことごとくうまく行かず、今は焦りを感じているとのことです。

婚活に取り組み始めたのは5年前。33歳の頃、最初は少人数の合コンから始まり、次第に、より結婚を意識している相手に出会いやすい婚活パーティに参加をし始めます。公の機関が運営する婚活パーティから民間の会社の婚活パーティまで…。とくかく、婚活と名のつくパーティは参加したそうです。これまでにパーティに費やした費用は10万円を超えるとのこと。

自身のプロフィールは100点…とまでは言わないにしろ、結婚相手として、自分が女性に選ばれないことに頭を抱える日々を送っているそうです。同じような悩みを抱えるアラフォー独身男性は少なからず存在するのではないでしょうか。 そこで、彼のこれまでの婚活を振り返ってみることにしました。

アラフォー婚活がうまくいかない・・・。30代後半から40代前半までのあるある。

婚活を始めた動機と婚活がうまくいかない理由


時間もお金にも余裕が出てきて、独身を謳歌していた頃、世間体を考えたり、親の老いを感じたときに結婚を意識し始めたとのことです。
これまで、時間もお金も自由に使うことができ、気ままに生活してきたわけですが、結婚によってそれを失うことを考えると、自然と相手に求める条件も高くなっていったと言います。つまり、自らが、選択肢の幅を狭めていったということになります。
さらに地方の婚活パーティで起こりやすい現象として、同じような顔ぶれでパーティを繰り返すといったこともあるようです。 いろいろな要素が重なり、実に狭い範囲で婚活をしていたことになりますね。

初めてのデートで女性がどん引いてしまう勘違いリード


婚活パーティで知り合った女性と食事に行くまではなんとか漕ぎ着けるのですが、その後のデートの約束を取り付けることができないと言います。
知り合ったばかりの女性と食事にいった際に、女性に対してどのような対応をしていたのでしょうか。
まず、最初のデートから相手の女性の希望を訊くことなく、食事をする場所やお店は男性が決めていたとのこと。さらに勝手に女性の食事までオーダーしていたとか…。

男性はこれで女性をリードしていたつもりだったのでしょうが、勘違いですね。これでは、たいていの女性は引いてしまいます。ほんの些細なことでも、女性は敏感に感じ取ってしまいます。このような出来事が婚活がうまく行かない理由の全てだとは言えませんが、女性とのコミュニケーションの取り方を学ぶ必要がありそうですね。

アラフォー独身男女が婚活を成功させるための、新しい婚活スタイル

少し前までの婚活といえば、身近なところで、婚活パーティに参加したり、結婚相談所に駆け込むのが一般的でした。ところが、ネット社会の到来により、新しい婚活のスタイル、“婚活サイト”や“婚活アプリ”がいろんな会社から出ているのはご存知でしょうか。

その運営方法は、結婚を最終目的とした真面目な出会いを提供するサイト。まずは恋愛から始めたい人用のサイト。結婚相談所と同じようなサービスを受けられるサイトなど、様々です。

サイトやアプリで婚活?恋愛?と聞くと、出会い系サイトを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、全く別物で、婚活サイトやアプリに登録する際は、本人確認やセキュリティもしっかりしているので、安心して利用することができます。 さて、いろいろな婚活サイトやアプリがある中で、今回のようなアラフォー男性が選ぶべきサイトはいったいどのようなサイトなのでしょうか。

アラフォー独身男女が婚活がうまくいかないのなら、オンライン完結型“結婚相談所”

今、注目すべきはオンライン完結型“結婚相談所”です。

いろいろな婚活サイトや婚活アプリがある中で、一般的に高額な費用がかかると言われる結婚相談所と同じサービスを受けることができるサイトがあります。通常の結婚相談所のように店舗を持たず、すべてオンラインで完結できるシステムです。
今回のようなアラフォー独身男性のケースを鑑みた場合、オンライン完結型の結婚相談所が最も適していると言えるでしょう。

まず、今回の男性の婚活がうまくいかない理由として
@狭い範囲で婚活をしていた
Aコミュニケーション能力の乏しさ
ということが、ありました。

これらの問題を少しでも解決し、結婚へ向けて前進するには、フィールドを広げ、プロのきめ細かいサービスを受けることをおすすめします。
数ある婚活サイトやアプリの中でも、オンライン結婚相談を選択し、さらに自分に適したサービスを受けられるサイトを見つけることからはじめましょう。

アラフォー婚活、待ったなしの状況を強力にサポートしてくれる選択肢。

「学び」「データマッチング」「活動サポート」が特徴のオンライン完結型結婚相談所『エン婚活』という選択があります。

いろいろなことが障害になって、婚活がうまく行かない…。今回ご紹介したアラフォー独身男性の場合はまず、婚活のフィールドを広げることと、コミュニケーションの能力を高めることが課題です。このようなケースの場合、オンライン完結型結婚相談所『エン婚活』では、独自のサービスで解決に導いてくれます。

・婚活のフィールドを広げる⇒結婚相談所パートナーエージェントが提供するコネクトシップ(婚活支援事業者向けの会員相互紹介プラットフォームシステム)に参加し、企業の枠を超えて、出会いの機会を増やしています。 自分の条件や希望にあった人を毎月6名紹介してくれるというのが、最大のポイントです。

・コミュニケーション能力を高める⇒自分では気がつかない長所や改善すべき点を専門家によるオンライン講座の動画で学ぶことができます。また、初回コンタクト後に実施するお互いのアンケートをもとに本人への丁寧なフィードバックを実施し、自分では気づけないような気づきを得ることができます。恋愛経験が少なく、女性とのコミュニケーションの図り方がわからないなど、婚活に自信が持てない人でも、専任コンシェルジュが丁寧に相談に乗ってくれます。

『エン婚活』は「学び」・「データマッチング」・「活動サポート」が充実しているだけではなく、その全てをオンラインで完結させているため、自分のペースで婚活を進めることができ、店舗などへの訪問も不要です。婚活を根気よく続けるためには経済面も大切になってきます。『エン婚活』は一般の結婚相談所の1/10の費用で利用することができ、活動しやすいというものおすすめの理由です。さらに会員の質を高める為、入会にあたり4種類の証明書の提出義務があり、会員の信用度も抜群です。

何度も婚活パーティに参加して、ことごとくうまく行かなかったという人は新しい婚活スタイルに挑んでみてはいかがでしょうか。ただの出会いの場だけでなく、成婚への確実な道しるべを示してくれるオンライン完結型結婚相談所『エン婚活』を始めてみることが、婚活成功への近道になるかもしれません。